Excelワザ 取引先マップの作成

取引先の地図をシートに貼り付けておいて、
必要なときにすぐに印刷できる様にしておくと、
とても便利です。
b0186959_2181676.jpg

取引先をクリックすると、地図が開く
b0186959_2183515.jpg

印刷ボタンで印刷
b0186959_2185083.jpg
目次に戻るボタンで目次に
b0186959_2191579.jpg

                    ↓
b0186959_21251489.jpg


  作り方

  1.目次シートに取引先一覧作成 名前とURLなど

  2.取引先シート作成
    取引先の地図や、会社概要等貼り付け
  3.印刷したい範囲を選択し、
    ファイル→印刷範囲→印刷範囲の設定

  4.完成した取引先シートをコピー(Ctrl+ドラッグ)
    内容を書き換えて、必要分の取引先シートを作成

  5.目次シートの取引先の入ったセルを選択し
    ハイパーリンクの挿入ボタンクリック
     リンク先→このドキュメント内→該当する取引先シート選択
b0186959_2128027.jpg
b0186959_2136532.jpg



  6.ジャンプ先の取引先シートの
   「目次シートの戻る」と書いたセルを選択し、
   ハイパーリンクの挿入ボタンクリック
   リンク先→このドキュメント内→目次シート選択


シートは最大255枚まで増やせるので、
取引先分だけシートを作り、
一つのファイルで管理しておくと便利です。




    
[PR]

by school-pc | 2009-07-16 21:31 | Comments(0)