京都ビジネス学院 舞鶴校

schoolpc.exblog.jp

能力評価・キャリア形成

Windows ファイル管理について

ファイル管理について
少し不安な感じの生徒さんがいましたので、
復習しましょう!

ファイル
 データの集まりのことです。Windowsでは、プログラムやデータをすべてファイルという単位でまとめて、ハードディスクやUSBメモリ、CDなどに保存します。その際、いろいろな情報を識別するために、ファイルには名前をつけて管理します。
フォルダ
 関連するファイルをまとめて保存するための入れ物です。たくさんのファイルを目的に応じて分類して管理できます。※同一フォルダ内に、同じ名前のファイルまたは同じ名前のフォルダを保存することはできません。
フォルダとファイルは次のようなアイコンで表されます。
フォルダのアイコン
b0186959_1872381.jpg
  2009-06-15 の「ワザ」内「フォルダの色を変えて整理整頓」
  でフォルダの色も変えられます。049.gif
b0186959_20522776.jpg
  

ファイルのアイコン
b0186959_1873589.jpg

ファイルの種類によってアイコンの絵柄が異なり、アイコンによってどのアプリケーションで作成されたかを識別できます
ファイルの種類
ファイルは、アプリケーションのプログラムファイルデータファイルに分類することができます。
また、もうひとつ別の分類方法として、メモ帳で開くことができるテキストファイル
メモ帳では開くことのできないバイナリ-ファイルとに分けることもできます。
b0186959_20562042.jpg

バイナリ-ファイル
バイナリ-とは2進数のこと。コンピュータにしかわからない形式のファイル。アプリケーション固有のデータ形式で、文字以外の制御用コードが含まれるため、メモ帳で開くと、わけのわからない可読不能の画面になります。
テキストファイル
メモ帳で開くことのできる文字(テキスト)だけのファイル。ホームページの作成に用いられるHTML文書やExcelのCSV形式で保存したデータなどもテキストファイルに含まれます。
ファイル一覧の表示方法ファイルの表示方法には、「縮小表示」「並べて表示」「アイコン」「一覧」「詳細」などがあり、操作性や目的に合わせて変更できます。
ファイルの並べ替えファイルを「名前」「サイズ」「種類」「更新日時」順に並べ替えることができます。
ファイルのプロパティファイルのプロパティを表示して、ファイルの種類、格納場所、サイズ、内容、作成日時などの情報を確認したり、ファイルの属性を変更したりできます。メールに添付する写真などはプロパティでサイズを見て、適切なサイズにします。
ファイルの操作
ファイルの移動
異なるドライブ間や同一ドライブ内のフォルダ間でファイルを移動できます。
異なるドライブ間でのファイルの移動は、
移動元から移動先へShiftを押しながらファイルをドラッグ
ファイルのコピー
異なるドライブ間や同一ドライブ内のフォルダ間でファイルをコピーできます。
異なるドライブ間でのファイルのコピーは
コピー元からコピー先にファイルをドラッグ
複数のファイルを選択する方法
連続するファイルの選択
①1つ目のファイルをクリックします。
②SHIFTを押しながら、連続する最後のファイルをクリックします。
離れているファイルの選択
①1つ目のファイルをクリックします。
②2つ目以降のファイルはCTRLを押しながらクリックします。
すべてのファイルの選択
方法1)編集→すべて選択
方法2)CTRL+A
すべてのファイルから1~3個のファイルを除くときの選択
方法)CTRL+A(すべて選択)しておいてから、除きたいファイルをCTRL押しながらクリック
ファイル名の変更
ファイル名の上で右クリックします。
→ショートカットメニューが表示されます。
→一覧から《名前の変更》をクリックします。
→ファイル名が反転表示されます。
変更したいファイル名を入力、確定します。

ファイルのことについて、また授業でしっかり学習しましょう!006.gif
[PR]
by school-pc | 2009-09-07 21:36 | Comments(0)