Excelワザ 中央値、最頻値

シスアドの試験問題の中に
統計で使う用語、メジアン、モード、レンジという用語が出てきます。
Excelにもメジアン、モードという関数があります。
b0186959_20522633.jpg

◎メジアン(中央値)
 データを昇順、または降順に並び替えたときに、
 中央にくるデータのことです。
 データの個数が奇数個の場合は、
 真ん中にくるデータになります。
  例えば、5個のデータがあれば、メジアンは3個目のデータです。
 データの個数が偶数個の場合、
 真ん中にくるデータ2個の平均になります。
  例えば、10個のデータがあれば、
  メジアンは5個目のデータと6個目の
  データの平均になります。
b0186959_20495444.jpg

◎モード(最頻値)もっとも多いデータです。
b0186959_20501449.jpg

◎レンジ(最大値と最小値の差)
レンジという関数はないので、最大値ー最小値=MAX-MINとなります。
[PR]

by school-pc | 2009-09-29 20:55 | Comments(0)