Excelワザ 部名と課名に分ける

総務部庶務課というような部署名を
抽出や並べ替えで
総務部と庶務課に分けて表示したい時など…
b0186959_20434856.jpg

LEFT(レフト)関数
FIND(ファインド)関数
MID(ミッド)関数
LEN(レン)関数
を使って表示してみましょう。

書式 LEFT(文字列,文字数)
  文字列の先頭(左)から
  指定された数の文字を返します。
書式 FIND(検索文字列,対象,開始位置)
  指定された文字列 (検索文字列) を
  他の文字列 (対象) の中で検索し、
  その文字列が最初に現れる位置を
  左端から数え、その番号を返します。
書式 MID(文字列,開始位置,文字数)
  文字列の任意の位置から
  指定された文字数の文字を返します。
  半角と全角の区別なく
  1 文字を 1 として処理が行われます。
書式 LEN(文字列)
  文字列の文字数を返します。

★まず部名の抜き出し
1.D3のセルに
  =LEFT(C3,FIND("部",C3,1))
  Left関数でC3のセルから
  Find関数で”部”という文字を探し、
  左から”部”までの文字数分だけ表示する。
b0186959_20542460.jpg

★課名の抜き出し
1.E3のセルに
  =MID(C3,FIND("部",C3,1)+1,LEN(C3)-(FIND("部",C3,1)))
  Mid関数でC3のセルから
  Find関数で”部”という文字を探し、
  その文字数に「1」を加えた数の位置から
  (部の次の位置だから)
  (開始位置)
  Len関数でC3のセルの文字数を数え
  その文字数からFind関数で”部”までの
  数を引いた文字数分だけ表示する。
  (文字数)
b0186959_21469.jpg


※なお、課名はSUBSTITUTE(サブスチチュート)関数を使うと、
もっとシンプルな式になります。
書式 SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列,置換対象)
文字列中の指定された文字をほかの文字に置き換えます。
=SUBSTITUTE(C3,D3,"")
  C3のセルからD3の文字列を探し、
  ””(空白)に置き換える
b0186959_21152032.jpg

[PR]

by school-pc | 2009-10-02 21:20 | Comments(0)