Excelワザ IF関数を使わずに条件判定

DELTA(デルタ)関数
まず、この関数を使えるようにします。
ツール→アドイン→分析ツールにチェック。

2つの数値を比較して、等しいかどうかを判定する時、
IF関数は必ず条件式を立てなくてはなりません。
単純にデータの比較をして、
等しければ、「1」
等しくなければ「0」を返す
「DELTA(デルタ)」関数を使うと便利です。
b0186959_13533844.jpg

式は
セルD3に=DELTA(B3,C3)
正解数を調べるのに
セルD1に=COUNTIF(D3:D12,1)
b0186959_2243670.jpg

正解率=正解数/問題数
で出ます。
★単純にデータの比較をしたいときには便利な関数かもね(^_-)-☆
[PR]
by school-pc | 2009-11-10 22:07 | Comments(0)