Excelワザ 飛びぬけたデータを破線で省略

Excelでグラフ表示した時、
一件だけ飛びぬけて大きいデータの場合、
棒グラフにすると、一本だけ長い棒になり、
他の棒の違いがわかりにくくなります。
そんな時、途中を破線で省略して
表現する方法を紹介します。
b0186959_211416.jpg

               
b0186959_20521760.jpg


1.グラフを作成したら、
 Shift+Ctrl+ドラッグで、同じものを
 ぴったりもう一つコピーします。
2.短い棒の方の数値軸の最大値を
 短い棒の一番大きい数字より少しだけ大きい数字にします。
 この場合、短い棒の最大のデータは「9500」なので 
 最大値を「11000」にします。
3.短い棒グラフ側のタイトルを削除します。
b0186959_20584032.jpg

4.重なった部分にオートシェイプの「小波」を描きます。
 これでつなぎ目が隠れました。
b0186959_2144395.jpg

グラフの色等をアレンジして…(^_-)-☆
b0186959_21321185.jpg

[PR]

by school-pc | 2009-11-19 21:05 | Comments(0)