京都ビジネス学院 舞鶴校

schoolpc.exblog.jp

能力評価・キャリア形成

Excelワザ 仕入ケース数を求める

商品をケースで仕入れるとき
1ケースに入っている数量を考えて
必要な数を満たすには、
何ケース仕入れたらよいか。

例)
つがるリンゴ1ケースに10個入っています。
つがるリンゴの必要数は38個です。
何ケース注文すればよいか。
b0186959_17304230.jpg

…4ケースですよね。
38個だから10の倍数で40個
40個÷10個=4

これを関数ですると…
CEILING(シーリング)関数を使います。
CEILING:指定された基準値の倍数のうち、
       最も近い値に数値を切り上げます。
書式:CEILING(数値,基準値)
  数 値 丸めの対象となる数値を指定します。
  基準値 倍数の基準となる数値を指定します。

CEILING関数で
10の倍数の最も近い数、40がでます
それを、1ケースの個数で割ると、
必要なケース数が出てきます。
あとは、
仕入れ単価×ケース数で仕入金額が出ます。
b0186959_17311841.jpg

[PR]
by school-pc | 2010-01-19 17:34 | Comments(0)