「ほめ言葉」求める社会

低成長時代の今日、
働いても働いても
給料は上がらず、
叱られる事や
プレッシャーのかかることばかり…

こんな状況なればこそ!
「ほめ言葉」を人は欲しているそうです。
「ほめる」訓練をしたり、
調査会社が覆面でほめるリサーチ。
そして、社員の前で「ほめる!」
ほめられた社員は、
モチベーションが上がり
業績もアップ!

家庭の中でも
子育てに奮闘しているママに
「いつも一生懸命がんばっているよね」
この一言で、救われた~~というママ達もいるそう。

「ほめ言葉のシャワー」
という冊子が売れているそうです。

 「あなたのいれてくれるお茶はいつもおいしいな」
 「なんか輝いているよ」
 「いいこと言うね~」
 「花を育てるのが上手なんだね」
 「あなたがいるとその場が和む気がするな」
 「やっぱりウチが一番やわ~」
 「楽になったよ」
 「うん、いい味つけ!」
 「ただそばにいてくれるだけでいいんだ」
 「あなたのことを誇りに思う」

人はいつも「自分を認められたい」
と思っています。
ほめられるということは
「認められた、自分の事を見ててくれてる」
という満足感で満たされるもの。

上っ面だけでなく心から「ほめる言葉」
ちゃんといえるようにしなきゃね(^^)
[PR]

by school-pc | 2010-01-26 20:56 | Comments(0)