京都ビジネス学院 舞鶴校

schoolpc.exblog.jp

能力評価・キャリア形成

時間の計算-3

☆残業時間の計算
条件
・E列の退勤時間を利用して
  「18:30」を超えた「退勤」までの時間
  を求める。
・ただし、「退勤」が「18:30」以前の場合は
 「0」とする。
b0186959_1644486.jpg


式は
=MAX(E3-"18:30",0)
(退勤から「18:30」を引いた時間と、0と比較して
最大の値を出す。)
残業時間以外の時間は
引き算で
実働時間-時間外時間で出ます。
=IF(E3="","",G3-H3)
[PR]
by school-pc | 2010-02-12 16:14 | Comments(0)