HDDの不調を察知してくれるソフト

WindowsXP
安定性のある、長く使えるOSでした049.gif
うちのPCも一番古いXPは
2003年から使っているから、
もう7~8年使ってるもんなぁ…

しかし、必ず故障する時がやってきます
長く使用していると、温度や震動
経年劣化…
で、ハードディスクが故障します。

そこで、
HDD(ハードディスクドライブ)には、
自己検査機能が搭載されていて
読み込みや書き込みのエラーの回数や頻度、
読めなくなった部分の情報を記録している。
これを「S.M.A.R.T.」といいます。
無料のソフト「クリスタルディスクインフォ」
を使えば、総合的に自動診断し、
「正常」「注意」「異常」の3段階で評価してくれます。
b0186959_13474514.jpg

ちなみに、MyPC
「注意」が出ました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
b0186959_13482055.jpg

大事なデータはバックアップしなきゃね(*_*;
[PR]
by school-pc | 2010-06-04 14:23 | Comments(0)