タイピングスピード

CS検定合格のために
やはり、入力のスピードは
重要になってきます。
また、どんな作業をするにも
早く仕上がった方がいいですよね。

ということで、
タイピングスピードの目安と
している文章があります。

京都ビジネス学院本校
開校当時より
校長先生ご推薦のこの文章を
入力スピードをつけるための
サンプル文章にしています。

1行32文字で
-----------------------------------------
ビジネス文書には、日常の話し言葉とは違った独特の表現が必要だし、
形式の上でも規則がある。こういう点を考慮して文書を作るのは、なか
なか面倒なことだし、慣れるのに時間がかかるであろう。だが、要件を
正確に伝え、自分の考えをはっきり述べた上で、これに対する相手の反
応も明確に把握するためには、口頭ではなく文書の形にすることが必要
である。ビジネス文書を作成するためには、まず能率を心掛けなくては
ならない。勤務時間中であるなら、1通の手紙を作成するのに、そうそ
う時間をかけるわけにはいかない。そのためには、文書を作成するため
の基本的な知識を身につけ、日頃から慣れておく必要があるだろう。ビ
ジネス文書の手引書はたくさん出版されているから、最初はそれらを参
照しながら、次第に技術を自分のものにしていくのが理想的であろう。
-----------------------------------------

352文字です。

合格の目安として、
だいたいこの位のスピードなら
受かるよ、というレベルは………

3級合格レベル→10分以内
        理想は7分
2級合格レベル→4分台
1級合格レベル→2分台

最近受かった生徒さんたちは
だいたいこんな感じやねぇ…
先日の9月度試験で合格された
Mさん、2分台で1級合格されたもんねぇ
Kさんも4分台で2級合格されましたし…

タイピングレッスンのキモは
やはり、ホームポジションに
きちんと手を置き、そこからの
距離と感覚で
体で覚えるしかないねぇ
頑張ってみてください!
[PR]

by school-pc | 2010-09-29 14:18 | Comments(0)