Excelワザ_名簿順に座席表作成

Index関数を使うと。
縦書き生徒名簿から
瞬時に座席表を作成できます。
例えば、
★12人の名簿があります。
  これを
  3列4行の座席表にしたいとき。

1.座席表を作りたいセルに
 「1~6」の数字を入力。
b0186959_1554059.jpg

2.「1~6」の数字の範囲を選択し、
  オートフィルで引っ張ると、
  「7~12」まで数字が入ります。
b0186959_1555780.jpg

3.配置順に応じた名前を抜き出す為に
 関数を入力します。
 座席1番に対応するセル(D8)に
=INDEX($B$2:$B$13,D3)
b0186959_151238.jpg

4.式をオートフィルでコピーすると
座席番号順に名前が表示されます。
b0186959_1515847.jpg

この場合のINDEX関数は
範囲が1列だけなので
列番号は省略できます。
よって、行番号だけの指定でOKです。
5.応用として、
席の配置を変えたいときは、
配置したい番号の配置を変えて、
例えば、右側から下に1~4
5~8、9~12と番号を変えるだけで、
席の名前も変わります。
b0186959_15213330.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-25 15:21 | Comments(0)