Excelワザ_2010で印刷プレビューを出す

たまに、Excel2007までの表示の
印刷プレビューがわかりやすい!
あのプレビュー画面が
2010には、ないの?
と、言われることがあるので、…

マクロで、1行だけ
書いて頂きますと、
従来のプレビュー画面が出てきます。
1.開発タブ→Visual Basic
b0186959_1654470.jpg

2.挿入→標準モジュール
b0186959_16575578.jpg

ActiveSheet.PrintPreview
この1行がプレビューを出す構文。
2007までの形式のプレビュー画面が登場!
b0186959_17161518.jpg

3.で、この印刷プレビュー画面を
どのブックでも使いたいときは…
  Excel新規ブック→開発タブ→マクロの記録
  →マクロ名「印刷プレビューを表示」
  →マクロの保存先「個人用マクロブック」→OK
b0186959_200202.jpg

4.すぐに、記録終了。
5.Visual Basic画面に切り替えて
標準モジュールのmodule1を開けて
6.中身をこの1文に書き換え
ActiveSheet.PrintPreview
b0186959_2075169.jpg

b0186959_208279.jpg

7.Excelを終了させます。
 Excelを閉じるときにメッセージが表示
b0186959_20121066.jpg

8.保存を選択。
9.Excelを起動。
 データ入力とか、
 他のブックを開く等して、
印刷プレビューを表示しましょう。
と、ここで、いちいち、開発→マクロ→実行
とするのは面倒なので、
クイックアクセスツールバーに登録しましょう。
10.クイックアクセスツールバーの
右端の下向き三角
クイックアクセスツールバーのユーザー設定
→その他のコマンド→コマンドの選択→マクロ
印刷プレビューのコマンドがあるので→追加→OK
b0186959_20372623.jpg

クイックアクセスツールバーに登録できました。
b0186959_20392552.jpg

11.では、Excelブックを印刷プレビューで表示してみましょう。
b0186959_2043524.jpg

バッチリですね(^_-)-☆
12.このマクロが動くパーソナルブックを
表示させるには
13.表示タブ→再表示すると
b0186959_20464044.jpg

PERSONAN.XLSBというブックが開きます。
これがプレビュー画面を表示させるマクロの入ったブックです。
表示させなければ見えませんが。
VBAの画面を表示させると、入っています。
b0186959_2050427.jpg


※さらに、この個人用ブックに入ったマクロの消し方。
このマクロの場所は、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
ここに入っているので、
XLSTARTの「PERSONAL.XLSB」ファイルを削除したら、
このマクロは消えます。
当然、クイックアクセスツールバーの
コマンドを押しても見つかりません。と表示されます。
クイックアクセスツールバーからも
コマンドアイコンを削除しておきましょう。
[PR]
by school-pc | 2012-07-09 17:17 | Comments(0)