Excelワザ_SUMPRODUCT関数の補足

例えば、担当者名の列の中で
重複を除いた担当者の数を求める時、
b0186959_1114598.jpg

という式で求められます。
1.まず、COUNTIFで担当者が
何回出てくるかを見ます。
b0186959_1165680.jpg

「井上」は「4」回です。
2.次に出てきた数を「1」で割ります。
=1/countifの値を見ると
b0186959_1114112.jpg

3.どの担当者も合計すると、「1」になるので、
「1/COUNTIF]で求めた値を合計すると、
重複しない担当者の数が出ます。
b0186959_11232380.jpg

4.これを一行の式で表すと、
=SUMPRODUCT(1/COUNTIF(B2:B11,B2:B11))
b0186959_11272152.jpg

[PR]

by school-pc | 2015-01-28 23:46 | Comments(0)