領収証を差し込み印刷で

Mさんからのヘルプ
「領収書を160枚、
手書きしているのを楽した~い!」
ということで、
差し込み印刷ですれば、どうでしょうか?

1.Excelでデータ作成。
 とりあえず、20件で。
b0186959_1052417.jpg

2.Wordで差込台作成。
3.差し込み文書タブ
 差し込み印刷の開始
 →ラベル→ユーザー設定
 新しいラベル→ラベルオプション
 (ラベルの大きさは市販の領収書のサイズにしました)
 →ユーザー設定→ラベルの詳細を設定
b0186959_1113482.jpg

→新規文書をクリック。
b0186959_11192168.jpg

4. 差込台の文書を作成
 (罫線は後でカットしやすいように
 グレーで表示しておきました。)
b0186959_11205971.jpg

5.宛先の選択
 →参照→既存のリストを使用。
 →Excelデータを指定。
b0186959_1125415.jpg

6.差し込みフィールドの挿入
 1枚目の領収書に
 №と氏名を挿入。
b0186959_11272763.jpg

7.「複数ラベルに反映」をクリック。
 すると、「Next Record」が挿入されます。
b0186959_11441645.jpg

8.結果のプレビューをクリックすると、
 №、氏名が1から順に入っています。
b0186959_1132544.jpg

9.「完了と差し込み」→文書の印刷で
 すべて印刷か、
 印刷したいレコードだけを指定できます。
b0186959_11351724.jpg

b0186959_1140249.jpg


※表組で差込印刷すると、
セルの配置順でNext Recordになるので、
オリジナルのラベルを作って、
ラベルでの差込印刷のほうが簡単にできました。
[PR]
by school-pc | 2015-06-22 11:40 | Comments(0)