Aで始まる国は…

English Classでのゲームで
「A」で始まるCountry、
「B」で始まるCountryっていうのをして…
…じゃあ、調べてみましょう。

1.まずネットから国名一覧をコピー
  
b0186959_1042775.jpg

2.Wordにテキストのみ貼り付け。
 このサイトでコピーしたものは、
 日本語表記、( 、英語表記、国際電話の国番号、)
 の順になっています。
 
b0186959_1181740.jpg

 最終的には、Excelで処理したいので、
 Wordの置換機能で、処理しやすい形に直します。
3.「ア行[編集]」のような行を削除します。
 置換の画面で、検索文字列を「^?行[編集]^p
 と入力します。(「行[編集]」の部分はコピー&ペースト)
 (最初の「^?」の部分は、ア~ワの任意の1文字部分、
 最後の^pは段落記号、
 で、ア~ワ行[編集]段落記号の行を削除する。
 という意味になります。
b0186959_12163068.jpg

4.これをテキストファイル「国名一覧」として保存します。
b0186959_12173075.jpg

4.次にExcelからデータをインポートします。
 データ→外部ファイルの取り込み→テキストファイル
 テキストファイルのインポート→「国名一覧」選択
 →インポート
 →テキストファイルウィザード1/3→「カンマやタブによって……」チェック次へ→
b0186959_1233288.jpg

 →区切り文字を「カンマ」と「その他に(」を入力。→次へ
b0186959_12353433.jpg

→完了
b0186959_12405326.jpg

インポートできました。
b0186959_1242254.jpg

5.C列は、いらないので、削除。
6.1行目にタイトルを入力。
 A1:B1を選択し、Shift+Ctrl+↓を押すと、全データが
 選択出来るので、罫線を引きましょう。
b0186959_12472770.jpg

7.A列とB列を入れ替えます。
 B列を選択し、Shift+ドラッグで、移動挿入。
b0186959_12492740.jpg

8.A、B、Cの順に国名を並べ替えます。
 A列の任意のセルをアクティブ、昇順に並べ替えのボタンクリック。
 A~Z順に並び変わりました。
b0186959_12522121.jpg

9.次に関数で、頭文字A~Zで始まる国は何件か調べます。
10.COUNTIF関数を使います。
  D列に「A~Z」まで入力しておきます。
 E列に式「=COUNTIF(A:A,D2&"*")」
b0186959_12582217.jpg

 条件に(D列の文字にあと何か文字、という意味の*(ワイルドカード)
 を「&」でつなぎます。
 すると、「15」件と出ました。
 式をコピーします。
b0186959_1314481.jpg

「X」で始まる国はないですね(^_-)







 
[PR]
by school-pc | 2015-07-31 13:02 | Comments(0)