人口別に市町村を色分け

8/28のブログ

Excelワザ_販売数ごとに日本地図を色分け

を利用して、

京都府下の市町村を人口別に色分けしてみました。

b0186959_15392140.jpg

1.まず、京都府のHPから市町村の人口をコピーし、

2.セル範囲B4E29までを名前の定義

 「市町村名」

b0186959_19075079.jpg

3.地図を描きます。

b0186959_15394010.jpg

4.人口は定義した範囲の2列目

 VLOOKUP関数を使います。

 その式を「条件付き書式」に使います。

5.セル範囲A2T21を選択し、

 条件付き書式

 →数式

 →=VLOOKUP(A2,市町村名,2,FALSE)<10000

 →書式で塗りつぶしの色指定。

 順に

 →=VLOOKUP(A2,市町村名,2,FALSE)<50000

 →=VLOOKUP(A2,市町村名,2,FALSE)<100000

 →=VLOOKUP(A2,市町村名,2,FALSE)<1000000

 →=VLOOKUP(A2,市町村名,2,FALSE)>=1000000

色は順に濃くなるように設定。

b0186959_15515944.jpg
すると、人口によって色分けできます。
何かもっと活用できないかなぁ…
b0186959_15541200.jpg





[PR]
by school-pc | 2016-09-16 15:54 | Comments(0)