合格おめでとう!
合格証書が届きました。
b0186959_16541900.jpg
表計算部門2級 1名
ワープロ部門2級 4名
全員合格!
おめでとう!
よく頑張りました(^^♪



[PR]
# by school-pc | 2017-06-23 16:54 | Comments(0)

Windows 10 Creators Update

「更新してシャットダウン」
「更新して再起動」
しかないやん…と

Updateしましたよ(-.-)
不具合が出るのか…実験的に…
b0186959_09583050.jpg



で、バージョンは「1703」になるのね。

b0186959_10053340.jpg

「3Dペイント」もウリの一つらしい…
b0186959_10004178.jpg
あと、Edgeや、Cortana…
画面に「あ」とか出るし…
なにこれ…(;^_^A
b0186959_17052650.jpg
あ~~、IMEの入力モードを
ON,OFFに切り替えたら出るのね(^-^;
使ってみて、慣れるしかないね。

[PR]
# by school-pc | 2017-06-15 10:03 | Comments(0)

H29年6月度試験

CS検定
今回は、
表計算(Excel)部門
2級 1名
ワープロ(Word)部門
2級 4名

頑張りましょう!


[PR]
# by school-pc | 2017-06-09 11:07 | Comments(0)

オートフィルで、数字や月等は連続データが出てきますが、
その他、英字や丸付き数字はオートフィルタでは出ません。
ユーザー設定リストに入力したら、出ますが…
b0186959_19122189.jpg
で、関数でA~Z、a~z
➀~⑳まで出すことができます。
Char関数(キャラクター関数)と
CODE(コード関数)を使います。
=CHAR(数値):数値を ASCII または JIS コード番号と見なし、それに対応する文字を返します。
=CODE(文字列):文字列の先頭文字に対応する ASCII または JIS コードを返します。

1.1行目に「A」や「a」や「➀」等
 連続データを出したい1番最初の文字を入力しておきます。
2.セルA2に式入力
 =CHAR(CODE(A1)+1)
b0186959_19301096.jpg
3.フィルハンドルで式を下にコピーします。
b0186959_19323139.jpg
  B,C,D,E…と入りましたね~~😄
4.「a」や「➀」も式を右にコピーして
 出します。
b0186959_19370893.jpg
丸付き数字は、⑳までですね、
21からはローマ数字になるのね、コード順だからか…
b0186959_19384422.jpg
5.他にも「α(アルファ)」~とか
 ひらがな、カタカナは小文字も間に入るのか…
b0186959_19422972.jpg
使うとしたら、…A~順に入力したい時と
①~⑳までくらいなら使えるかなぁ…(^^♪





[PR]
# by school-pc | 2017-06-01 19:44 | Comments(0)

快晴!
空の青さと海の青さが素晴らしい!
山陰海岸ジオパーク、久しぶりにドライブ。
b0186959_15584321.jpg
はさかり岩、かえる島。
b0186959_16011076.jpg


b0186959_16012474.jpg
そして、餘部鉄橋、空の駅。
b0186959_16015442.jpg


b0186959_16020768.jpg


b0186959_16021657.jpg

b0186959_16022665.jpg


[PR]
# by school-pc | 2017-05-20 23:36 | Comments(0)

バラの季節

ご近所で頂いたバラ、綺麗♡
b0186959_18395676.jpg
バックにてんとう虫とクローバー
b0186959_18502653.jpg

[PR]
# by school-pc | 2017-05-17 18:40 | Comments(0)

大町藤公園

b0186959_16591765.jpg


b0186959_16592828.jpg

b0186959_16594247.jpg


[PR]
# by school-pc | 2017-05-15 18:58 | Comments(0)