名古屋城

名古屋は都会やね!
片側だけで5車線。
名古屋城に行ってきました。
観光客用にちゃんと整備してあって、
見学はしやすかったです。
b0186959_1462021.jpg

石垣が素晴らしい!
b0186959_1464494.jpg

金の鯱鉾
お金が貯まりますよ~~に、
なんて拝んだらダメか(^_^;)
b0186959_1475552.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-30 23:05 | Comments(0)

花が好き…♡

今月は金曜日が5回あるので、お休み…
で、ドライブ
一日目は「なばなの里」
3回目かな…でもいつ来ても
その季節ごとの花が植えられている。

ベゴニアガーデンはいつ見ても、きれい~~
b0186959_142388.jpg

b0186959_1425155.jpg

b0186959_143190.jpg

今回は、かわいいアジサイを見つけました。
一つ買ってきたので、大きく育てよう066.gif
「ダンスパーティ」
b0186959_1431417.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-29 23:35 | Comments(0)

タブレット色々…

Googleもいよいよタブレットに参入
AppleのIpadの一人勝ち状態に
どんだけ割り込めるか…

一回り小さくて、
価格も約¥16,000なら
いいんじゃない!
Microsoftもタブレット出したし
さて、Ipadの牙城をどこが切り崩すか…
様子見よう(^_-)-☆
[PR]
by school-pc | 2012-06-28 10:04 | Comments(1)

Index関数を使うと。
縦書き生徒名簿から
瞬時に座席表を作成できます。
例えば、
★12人の名簿があります。
  これを
  3列4行の座席表にしたいとき。

1.座席表を作りたいセルに
 「1~6」の数字を入力。
b0186959_1554059.jpg

2.「1~6」の数字の範囲を選択し、
  オートフィルで引っ張ると、
  「7~12」まで数字が入ります。
b0186959_1555780.jpg

3.配置順に応じた名前を抜き出す為に
 関数を入力します。
 座席1番に対応するセル(D8)に
=INDEX($B$2:$B$13,D3)
b0186959_151238.jpg

4.式をオートフィルでコピーすると
座席番号順に名前が表示されます。
b0186959_1515847.jpg

この場合のINDEX関数は
範囲が1列だけなので
列番号は省略できます。
よって、行番号だけの指定でOKです。
5.応用として、
席の配置を変えたいときは、
配置したい番号の配置を変えて、
例えば、右側から下に1~4
5~8、9~12と番号を変えるだけで、
席の名前も変わります。
b0186959_15213330.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-25 15:21 | Comments(0)

通天閣!

大雨を心配したけど、全然降らずに
大阪行って、帰ってこれた。

初めて「通天閣」
行ったけど、…
リニューアルして、キンキラキン
になったとはいえ、
この混雑は(@_@;)ビックリ!
50分待ちで、入って、行列で進んで、
疲れた…
もう、ええわ(・。・;
b0186959_19194639.jpg

b0186959_191957100.jpg

b0186959_1920525.jpg

b0186959_19201321.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-17 23:10 | Comments(0)

テザリング

Ipadを外でも使いたいので…
eoのモバイルルーターは
¥2,980…

で、スマートフォンに
テザリング機能が付いたものがある!
テザリング機能を使うと、
スマホがモバイルルーターの
役目をしてくれる!
ナビがちょっと古いので、
Ipad持ってドライブしたいとき
使える~~!
b0186959_18241267.jpg

Wifiで、デジカメもスマホに直、送れるし
便利な時代やわ~~!(^^)!
[PR]
by school-pc | 2012-06-14 18:25 | Comments(2)

6月度試験終了!

今回は、舞鶴校は
表計算、ワープロ部門とも3級だけ
2名とも合格!ですね。049.gif

さて、試験官の仕事で
京都ビジネス学院福知山本校に
行きましたら,玄関に
わたくしのオートシェイプ絵
飾っていただいておりました。(^O^)
b0186959_11544091.jpg

b0186959_11545625.jpg

ありがとうございます。
[PR]
by school-pc | 2012-06-10 23:12 | Comments(0)

生徒のjちゃん、
2級取得目指して特訓中。
タイピングのスピードを記録するのに
折れ線グラフにすると、推移がよくわかるので…
作ってみましょう。
b0186959_11343213.jpg

1.日付とタイムを選択し、折れ線グラフにすると
b0186959_11371428.jpg

2.これではおかしいので、
データの選択を直して、
b0186959_113931.jpg

結果このようになります。
b0186959_11405188.jpg

3.ここで、項目軸(横軸)の表示が
余分な日付も自動で入るので、
軸の種類を「テキスト軸」に直してやります。
b0186959_11472936.jpg

4.これで項目軸は治りましたが、
数値軸が分かりにくい時間間隔になっています。
b0186959_11503164.jpg

5.これは、時間を数字に直した数値になっているわけで、
これを30秒ずつの目盛間隔にしたいときは、
30秒が数値のいくらになるかを見ておきます。
1日24時間を数字の「1」
となるので、
たとえば30秒は「0.000347222」となります。
b0186959_11571577.jpg

6.この数字を
最大値、最小値、目盛間隔のところに
入れてやると
b0186959_122789.jpg

7.正しく、30秒ごとの目盛間隔のグラフになりました。(^_-)
b0186959_1234247.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-08 10:52 | Comments(0)

例題)
社員名簿があります。
勤続年数10年以上の社員は、
資格更新試験受験のため、
行に色を付け、抽出しましょう。

b0186959_16441747.jpg

なるべく簡単にしたいので、
1.★条件付き書式
  数式を使って、
=DATEDIF($E4,TODAY(),"y")>=10
 「DATEDIF]関数で経過年を求め、
  結果が「10」以上なら、セルに水色を付けます。
b0186959_1647038.jpg

 すると、
b0186959_16504464.jpg

2.単純に色で並べ替えます。
b0186959_16525174.jpg

3.水色の行が上に並びますので、
b0186959_16554019.jpg

あとは、コピー、必要なデータを貼り付け。
b0186959_1734945.jpg

[PR]
by school-pc | 2012-06-07 16:56 | Comments(0)

ファイルを整理するときに役立つワザ!

例)USBメモリのフォルダ、ファイルを
一覧表に書き出す方法。


フリーのソフトや、Excelのマクロで
やる方法もあるようですが、
Windowsの機能でできます。
コマンドプロンプトを使います。
★コマンドプロンプトの出し方
  (ちょっと玄人っぽく(^_-))
★Windowsキー+R
 出てきたウインドウに「cmd」と入力
b0186959_18144316.jpg

1.USBメモリー内のファイルを書き出します。
b0186959_18164365.jpg

このUSBメモリーは、Fドライブになっています。
USBメモリー内のフォルダ、ファイルは
下図の様になっています。
b0186959_18175724.jpg

2.コマンドプロンプトの画面で
 まずFドライブに移動します。
b0186959_190359.jpg

3.Fドライブの中身は
「dir/」コマンドで見ることができます。
b0186959_1904495.jpg

4.これをUSBメモリーの中に
テキストファイルとして書き出します。
そのコマンドが
b0186959_1923847.jpg

5.すると、USBの中にテキストファイルが出来ています。
b0186959_1932593.jpg

6.このファイルを開くと
b0186959_1934895.jpg

7.ここで、F:¥を取り除くために、置換を使います。
b0186959_1944186.jpg

8.これを全選択→コピーして、
9.Excelに貼り付けます。
b0186959_1985629.jpg

あとは、Excel側で、編集する。
こんな感じかな…
利用してみてくださ~い(^_-)
[PR]
by school-pc | 2012-06-05 19:05 | Comments(0)