合格証書が届きました!

6月度試験、合格者3名
おめでとうございます!!
b0186959_1145162.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-30 09:59 | Comments(0)

Excel2013は名前ボックスで
範囲に名前の定義をするとき
名前ボックスの真ん中に
こない、と書きました。
2014/4/2のブログ

が、………
真ん中には来ない代わりに
名前ボックスの右端の
下向きの▼が出てくる!
▼が出たら、定義できました!
っということやね。
b0186959_18485379.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-27 18:48 | Comments(0)

Excel2013で、
特にグラフに関しては
色々違いがあるなぁ…

2010までは縦棒グラフの中に、
円柱や円錐などがありました。
b0186959_1141361.jpg

ところが、2013には、
ない!
b0186959_117179.jpg

では、どうすれば、
円柱、円錐グラフ等に出来るか?

 まず、3D集合縦棒グラフを作り、
 系列を選択し、
 データ系列の書式設定
 →「棒の形状
 ここで、円柱や円錐を選択します。
b0186959_11173240.jpg

 すると、円柱や円錐グラフに変更出来ます。
b0186959_1134149.jpg

b0186959_11391141.jpg


 後から、グラフの種類の変更
 を押しても、円柱,円錐グラフに
 変更出来ません。
 そもそも種類の中に
 円柱や円錐がないわけだから…
b0186959_11421548.jpg

う~~む…
良くなったのか,悪くなったのか… はて008.gif
[PR]
by school-pc | 2014-06-24 11:03 | Comments(0)

Excel2013から追加された機能
「フラッシュフィル」
データベースとして
エクセルの表を使いたいとき
なかなか便利です。
例)
氏名を「姓」と「名」に分けたいとき
姓、名の列に1人分だけ入力、
b0186959_17193033.jpg

データ→フラッシュフィル
とするだけで、すべてのセルに入ってくれます。
b0186959_17214143.jpg

素晴らしい!!

で、これを2010までのバージョンで
するなら……
やはり、関数でしなければなりませんねぇ…
「姓」を取り出すセルには…
=LEFT(B3,FIND(" ",B3,1)-1)
(姓名の入っているセルの
左から(LEFT関数)
空白部分まで(Find関数で空白を見つけ)
空白分1文字引いた数
の文字数を取り出す。)
「名」を取り出すセルには…
=RIGHT(B3,LEN(B3)-FIND(" ",B3,1))
(姓名の入っているセルの
右から(Right関数)
全文字数(Len関数)から
空白までの文字数(Find関数)を引いた
数の文字数を取り出す。)
で、出来ます。
b0186959_1854225.jpg


バージョンによって、出来ることと
出来ないことがありまして…
良くなった点や、悪くなった点が
色々でてくるし…
そうそう、グラフも……続く…
[PR]
by school-pc | 2014-06-20 17:18 | Comments(0)

6月の花は…やっぱり……
紫陽花 Hydrangea
b0186959_17442323.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-19 17:43 | Comments(0)

あまり使わないかもですが…
レーダーチャートのグラフは
ふつうはこんな感じ…
b0186959_1784760.jpg

これに、ドーナツグラフを
付け加えることにより
円形のレーダーチャートになる。
b0186959_17115150.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-18 17:08 | Comments(0)

多角形-2

レーダーチャートを使うと
任意の多角形が出来ました。
(6月12日記事)

ちなみに…
360角形にすると…
ほぼ…円…(^_^;)
b0186959_1705495.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-17 23:57 | Comments(0)

6月度試験合格者

今日の
「ライフインフォメーション」広告
6月試験は3名合格でした。
おめでとうございます!
b0186959_9311522.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-15 09:31 | Comments(0)

蛍見に行った人の話を聞いて…
b0186959_20495771.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-14 20:49 | Comments(0)

オートシェイプの基本図形の中には、
四角形、五角形、六角形、
七角形、八角形、
十角形、十二角形
はあります。
b0186959_1733379.jpg

で、九角形はない。
十一角形もない。

では、Excelで作りましょう!
まず九角形
EXCELのワークシートに
1.セルA1~A9に数値「1」
 を入れます。
b0186959_1782833.jpg

2.A1~A9を選択し、
 挿入→グラフ→レーダー→塗りつぶしレーダー
b0186959_1726556.jpg

3.系列1と値軸と項目ラベルを削除。
4.すると、頂点が9つある
 九角形ができました!
b0186959_17345582.jpg

色はお好みで、
グラデーションもできます(^_-)
グラフエリア、プロットエリアの
塗りつぶしをなしにすると、
九角形だけのように見えます。
b0186959_17413074.jpg

あとは、同じ要領で
十一角形は二行分増やして、
こんな感じ
b0186959_17433079.jpg

[PR]
by school-pc | 2014-06-12 17:26 | Comments(0)