京都ビジネス学院 舞鶴校

schoolpc.exblog.jp

能力評価・キャリア形成

<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小豆島

小豆島!
フェリーに乗って
犬の形の島、小豆島到着。
紅葉、寒霞渓とオリーブ公園
b0186959_10511564.jpg

日帰りツアー朝7時出発
夜10時前到着.
ちょっと遠いかな、
でも日帰りで行けるんだ。
b0186959_10512677.jpg
b0186959_10513676.jpg
b0186959_10514814.jpg

[PR]
by school-pc | 2015-11-29 23:47 | Comments(0)
今年もあと1月あまりになりました…
来年は、申年ですねぇ
ということで、
生年月日から、干支を出し、
さらに、画像も表示できるように作ってみました。
過去記事の社員証の作成よりも簡単。
b0186959_12395659.jpg


1.干支一覧表シートに
  干支一覧表を作成。
b0186959_1243472.jpg

2.個人票シートに
  表示するための個人票を作ります。
b0186959_12585786.jpg

3.まず、生年月日から、干支を出す方法。
 個人票シートのセルC4に式を立てます。
  (ネットで干支を出す方法は色々出ていますが、
  一番簡単な方法でやってみます。)
=MID("申酉戌亥子丑寅卯辰巳午未",MOD(YEAR(C3),12)+1,1)
※干支は西暦を12で割った余りで出すことができます。
MID関数の第1引数「文字列」に
「"申酉戌亥子丑寅卯辰巳午未"」の順番で干支を入力し、
第2引数「開始位置」には西暦を12で割った余りを求めるため
MOD関数とYEAR関数で数式を作成します。
この際に
12で割り切れる申年は余りが「0」
となってしまい、MID関数の開始位置が指定できずエラーとなってしまいます。
このためMID関数の結果に「+1」にします。
第3引数「文字数」には干支リストの「開始位置」から
1文字ずつ取り出すため「1」と指定することで
生年月日から干支が求められます。

b0186959_13421696.jpg

4.次にセルD4に画像を表示させます。
 まず、名前の定義をします。
 ・干支名が入っている範囲は干支一覧
 ・画像が入っている範囲は画像一覧
 ・干支それぞれにセル番地を名前定義
★ここで、一工夫
 ・画像という名前の範囲には、
 「=INDEX(画像一覧,1,MATCH(個人票!$C$4,干支一覧,0))」
 という式を入れておきます。
b0186959_13191829.jpg

5.セルD4をコピー
6.そのままセルD4で
  貼り付けのオプション一覧から
  「リンクされた図」を選択。
7.数式バーには、
  「=$D$4]となっている。
b0186959_13232126.jpg

8.数式バーの「=$D$4]
  を「=画像」と書き換えます。
9.すると、画像が表示されます!
b0186959_13252015.jpg

b0186959_13491299.jpg

どうでしょう?
ちょっと面白くない?(^^♪
[PR]
by school-pc | 2015-11-26 12:39 | Comments(0)

養父神社

b0186959_9142862.jpg

b0186959_9143525.jpg

紅葉はちょっと遅かったか…^^;
[PR]
by school-pc | 2015-11-22 23:13 | Comments(0)

Excelワザ_Isformula関数

Mさんからさらに…(^^;
2015/11/4記事の追加。

商品コードを
だ~と入力していきたい。
が、右隣のセルに
文字列の入ったセルか
または空白のセルは
飛ばしたいので、入力規則で「ピロ~ン」と
音が出て、入力しないようにしたい。
b0186959_18153332.jpg

11/4記事のは隣のセルが
文字列だけの場合だったので、
「入力値の種類」→ユーザー設定
 「数式」→「=ISTEXT(C2)=FALSE」
で出来たが、空白のセルがある場合は、
入力できてしまう。

2つの条件にあてはまる入力規則を作るには、
バージョン2010までは、
①作業列を1列作って空白の表にも何か文字を入れておく。
②VBAを使うl。
のどちらかしか方法がなかったが…
Excel2013で追加された関数
Isformula関数で出来ます!
b0186959_17192515.jpg


ISFORMULA関数
=ISFORMULAイズ・フォーミュラ(参照)
(参照)が数式かどうかを調べます。
戻り値は、(参照)が数式ならばTRUE(真)、
数式以外ならばFALSE(偽)になります。


入力するセル範囲を選択し、
 データ→データの入力規則
 →設定タブ
 「入力値の種類」→ユーザー設定
 「数式」→「=ISFORMULA(E2)=TRUE」
※ここで、数式の入っているE列を指定するのがミソ。
b0186959_18173464.jpg

すると、
右隣が空白のセルも文字列のセルも
ピロ~ンと音が出て、入力不可になります。
b0186959_1872022.jpg


2013、進化してるやん。
が、もう、2016が出てるので、
更に進化しているのか…(^^;
[PR]
by school-pc | 2015-11-20 18:08 | Comments(0)
Rさんからのヘルプ
Windows7 IE11
が、メニューバーが英語になっている。
b0186959_18235043.jpg

調べると…
うわぁ、いっぱい出てくる(^^;
同じ症状の人が沢山いるのや~~^^;

http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017044
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=417&PID=1510-6606

で、日本語言語パックをインストールするも…
インストールできません…って…(-_-;)

リカバリーするしかないか(-_-;)
う~~む困った(-_-;)
[PR]
by school-pc | 2015-11-16 18:20 | Comments(0)

大江山の雲海

曇り空でしたが、「雲海」
見ることが出来ました。
b0186959_184839100.jpg

b0186959_1983410.jpg

b0186959_18491367.jpg
b0186959_18492673.jpg
b0186959_18495650.jpg
b0186959_1850482.jpg
b0186959_18501340.jpg

[PR]
by school-pc | 2015-11-13 18:50 | Comments(0)
Windows8.1PCを一台
Windows10に
アップグレードしました。
ちょっと様子見。
バージョンの異なるPCがまたまた増えた^^;
Vistaと7と8.1と10と…
Officeも2016も入れないとだめかなぁ…(^^;
b0186959_2118131.jpg
b0186959_2118934.jpg
b0186959_21181733.jpg
b0186959_21182527.jpg

スタートメニューが復活。
b0186959_21183369.jpg

ブラウザ、インターネットエクスプローラーが
エッジEdgeに変わった。
b0186959_2120123.jpg

[PR]
by school-pc | 2015-11-10 21:16 | Comments(0)

シラス丼

淡路島に行った。
シラス丼!
b0186959_2124470.jpg

[PR]
by school-pc | 2015-11-08 23:23 | Comments(0)
Mさんからの質問。

データ入力する列の途中に
入力してはいけないセルが混ざっている。

入力する領域だけセルのロックを外し、
シートの保護をかける。
という操作をすると、あとから
非表示にしたい列の操作ができない。
b0186959_1255892.jpg

入力時に「ピロ~ン!」
と音が出て、入力時に気が付くように!

色を付けるぐらいでは見過ごすので、
音が出るように!

b0186959_12124292.jpg

ということで、
データの入力規則のユーザー設定を使って解決。
1.入力してはいけないセルの左のセルには、
 「小計」という文字が入っている。
 (入力するセルの左のセルには数式が入っている。)
そこで、
2.入力するセル範囲を選択し、
 データ→データの入力規則
 →設定タブ
 「入力値の種類」→ユーザー設定
 「数式」→「=ISTEXT(C2)=FALSE」
b0186959_12155683.jpg

(入力する左のセルがテキスト(文字)かどうかを調べる。
→文字でない=FALSE のみ入力値の種類とする。
→TRUEつまり文字なら入力できる値ではない。)
3.エラーメッセージタブ
 下の様に入力。
b0186959_1217793.jpg

→OK

すると、
ダーと入力している途中で、
「ピロ~ン」と音が出て、
入力エラーのメッセージが。
b0186959_1219318.jpg


これで、気が付きますね(^_-)

 →
[PR]
by school-pc | 2015-11-04 12:20 | Comments(0)