Congratulations!

高校生のMちゃん、S君
明日が卒業式ですね、
おめでとうございます。
Congratulations!
ますますのご活躍をお祈りしております。
b0186959_16591495.jpg

[PR]
by school-pc | 2017-02-28 16:59 | Comments(0)

長浜市 盆梅展

b0186959_10144130.jpg
b0186959_10145496.jpg
b0186959_10151286.jpg


[PR]
by school-pc | 2017-02-25 23:13 | Comments(0)

Excel2010や2013では、
「マクロの記録」を使って
印刷プレビューのマクロができません。

マクロの記録→ファイル→印刷→閉じる→記録終了

b0186959_17314067.jpg

何も記録されていない…(-_-;)
ActiveWindow.SelectedSheets.PrintPreview」
この1行が必要なのですが、記録しないのです。
1行くらい入力すればよいのですが、何とかマクロ記録でしたい!
というときは…この手がありました!

印刷プレビューのコマンドアイコンを
クイックアクセスバーに登録するのです!
★クイックアクセスツールバーのユーザー設定
 →その他のコマンド⇢すべてのコマンド
 →印刷プレビュー(全画面表示)の方を追加します。
(印刷プレビューと印刷と同じアイコンですが…(^^;)
b0186959_18110005.jpg
クイックアクセスツールバーに追加されました。
b0186959_18122741.jpg
これを使って、印刷プレビューが記録されるか、
マクロ記録を使ってやってみましょう。
1.マクロの記録⇢名前「印刷プレビュー」
 記録開始
2.クイックアクセスツールバーの
 印刷プレビュー(全画面)のボタンをクリック
3.⇢印刷プレビュー画面が表示
4.印刷プレビューを閉じる。
5.記録終了。

Alt+F11でマクロの画面を見てみましょう。
すると、
b0186959_18185612.jpg
おぉ、記録されていますね°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

マクロボタンに登録して、実行してみます。
b0186959_18262024.jpg
バッチリです!


印刷プレビューをマクロ記録で出したいときは、
クイックアクセスツールバーに
印刷プレビュー全画面表示アイコンを出しておく!
ということでした。
ひと手間いるってことですな、
う~む、2003まではこんなことしなくてよかった(^^;)







[PR]
by school-pc | 2017-02-24 18:27 | Comments(0)

Windows10の付箋

b0186959_14160151.jpg


Windows10では、「付箋」の名称が変わったようですね。
出し方
1.アプリ一覧の中の
 「S」のところに
 「Stiky Notes]というのがあります。
これが従来の付箋です。
「Stiky」を訳すと「付箋」です。
b0186959_14194143.jpg
2.右上の「…」をクリックすると
メニューが出てきて
付箋の色を変えることができます。
b0186959_14254135.jpg

b0186959_14270851.jpg
3.右上のゴミ箱のアイコンで付箋を削除します。
b0186959_14292480.jpg
タスクバーに置いててもいいかも。



[PR]
by school-pc | 2017-02-21 14:30 | Comments(0)

椿

よく降りますねぇ~(^^;
もう、雪、いいですけど…

昔描いたオートシェイプ絵
額縁をつけてリニューアル
b0186959_12140184.jpg




[PR]
by school-pc | 2017-02-12 12:01 | Comments(0)

チェックボックスを使って、
trueになったものだけを計算し、
合計金額を出します。
チェックボックスを便利に使うワザ。
b0186959_12193078.jpg
<手順>
1.2行目商品CD
 3行目商品名
 4行目画像
 5行目価格
 6行目チェックボックス
 7行目チェックボックスのリンク先行
 (この行にtrueかfalseが表示される)
 8行目数量選択
 9行目商品ごとの合計
 11行目に総合計。
2.1つ目のチェックボックスの作成
 セルC6に、開発タブ→挿入→チェックボックス
 右クリック→コントロールの書式設定
 リンク先のセルを「C7」にする。
b0186959_11555492.jpg
すると、チェックをかけると、
C7に「TRUE」と表示。
b0186959_11553380.jpg
3.チェックボックスをL列までコピー。
 それぞれのリンク先をD7~L7に変更します。
4.8行目の数量欄は、データの入力規則で
 リストから「1~10」の数値が選択できるようにしておきます。
b0186959_11595642.jpg

5.9行目に金額を出す式を入れておきます。
 「=IF(C7=TRUE,C5*C8,"")
チェックを入れると、金額が表示されます。
b0186959_12051962.jpg
6.11行目は合計金額を出します。
=IF(COUNTIF(C7:L7,TRUE)=0,"",SUM(C9:L9))
7.最後に7行目を非表示にしておきます。
b0186959_12105002.jpg

画像を見ながら、チェックするだけで、
合計が出る、ちょっと便利じゃないかしら?(^_-)-☆

 
 

[PR]
by school-pc | 2017-02-07 12:12 | Comments(0)

天気に応じて、画像を表示させる技。
b0186959_12343806.jpg

<作成手順>

1.シート1に【気まぐれ日記】作成→シート名「日記」

 B列:列幅20

 C列:列幅50

 E列:列幅20

 セルC3の表示形式:「ggge""m""d"" aaaa

b0186959_12384559.jpg

2.シート2に画像一覧作成→シート名「天気画像」

 B列~E列:列幅20

 2行目:行の高さ:24

 3行目:行の高さ:100

 セルB2E2まで晴れ~雪、入力。

 セルB3E3まで晴れ~雪、画像貼り付け。

b0186959_12402874.jpg

3.画像に名前を付けます。

 晴れの画像のセルを選択し、名前ボックスで「晴れ」Enter

 同様に曇り~雪まで名前定義。

b0186959_12414307.jpg

4.セルB2E2までを名前「天気一覧」と定義。

b0186959_12425105.jpg

5.セルの枠線を非表示にします。

 (画像はリンク画像として表示されるため、

 通常はセルの枠線も表示されます。

 枠線を表示させたくないので、非表示にします。

b0186959_12435310.jpg

6.画像名を選択リストに表示させる。

 セルE4選択→データタブ→データの入力規則

 →設定タブ→入力値の種類:リスト

 →元の値にF3キーで名前の貼り付けを表示

 →「天気一覧」選択→OK

b0186959_12452400.jpg

b0186959_15343020.jpg

7.画像名に対応した画像を表示する。

 数式タブ→名前の管理→新規作成

 →名前:天気

 参照範囲に「=INDIRECT(日記!$E$4)」

b0186959_15464580.jpg

b0186959_12482944.jpg

8.画像のリンク貼り付け

 天気画像シートの「晴れ」の画像のセルを選択し、コピー

 (必ず、画像を貼り付けたセルを選択すること!

 →日記シートのセルE5を選択

 →ホームタブ→貼り付けの中の→リンクされた図

b0186959_12554682.jpg

9.数式バーをクリック

 →「=天気」と入力し、Enter

b0186959_15393444.jpg
 これで、天気に応じて画像が変わります。

b0186959_13061876.jpg


SKILL UP

1日分だけでは面白くないので、複数日を表示させましょう。
1.新規シート→「貼付けシート」追加。
2.マクロで。
 マクロ記録を使ってもよいです。

Sub 日記貼付け()
Range("A1:E5").Select
Selection.Copy
Sheets("貼付けシート").Select
ActiveSheet.Pictures.Paste.Select
End Sub

3.日記シートに「日記貼付け」ボタン作成。
b0186959_15491612.jpg
4.日記シートに戻るマクロ

Sub 日記シートに戻る()
Sheets("日記").Select
Range("A1").Select
End Sub

5.貼付けシートに「日記シートに戻る」ボタン作成。
b0186959_15502127.jpg
6.日記シートに戻るボタンを押す前に
 貼り付け先セルをアクティブにしておくのが大事。
すると…
b0186959_13284596.jpg
どんどん貼り付けていくとお天気付き日記の完成!







[PR]
by school-pc | 2017-02-03 12:56 | Comments(0)