表内でルビと均等割付を設定すると…

1級の勉強をし始めた生徒さんと??となったので…
例えば、
Wordで、表内にルビを付け、
セル内で均等割付をする箇所があります。
2013バージョンでしています。
b0186959_12591693.jpg
それぞれにルビを振り、
セル内で均等割付すると、
b0186959_13020077.jpg
レレ?中央揃えの様になってしまいます。
表のプロパティで
セル内で文字を均等に割付ける、にすると、
b0186959_13054758.jpg

b0186959_13155663.jpg
これじゃ、ルビが文字の上に乗っていないのでおかしい(^^;
ルビの配置が均等割付になっているのを
左揃えにしてみても、おかしい(^^;
文字単位でルビをふっても
セル内いっぱいの均等割付にはならない。
ググると、あ~~なるほど…
↓リンク先
とか、

ルビと均等割付を一度に設定するのは、
なかなか難しいみたいですねぇ
2003までのバージョンでは、
文字単位でルビを振ってから、
セル内で均等割付が普通に出来たのに、
2010バージョンから、うまくいかないみたい(・。・;
いちいちフィールドコードを触るのも面倒だし…

で、結局2010,2013で
ルビを付けた文字列を
セル内で均等割付をするときは、
1.文字単位でルビを付ける。
 ルビの配置は「左揃え」
2.文字数で均等割付する。
(あらかじめ、セル内が何文字入るか調べておく)
例題の四字熟語の場合、
セル幅は8文字分だったので、
1.文字単位でルビを付け、
 ルビの配置を「左揃え」にします。
b0186959_13341519.jpg
2.均等割付を8文字分にします。
b0186959_13370026.jpg
すると、
文字の上にルビがのり、
セル内での均等割付っぽく見えますが…
どうでしょう…(^^ゞ
b0186959_13444915.jpg
百花繚乱だけは「りょう」が3文字あるからか、
右端が長くなるなぁ、
ここだけを均等割付文字数を
「7.5文字」分にすると…
b0186959_14065859.jpg
バッチリ!合いましたね(^_-)-☆
微調整がいるってことね(^^ゞ




[PR]

by school-pc | 2016-09-07 13:45 | Comments(0)