人気ブログランキング |

京都ビジネス学院 舞鶴校

縦書き文書に繰り返し記号を入力するには

1文字単位で「々」などを入力するには、
「どう」とか、「おなじ」とか入力して出すことができますが、
2文字で表現する記号があります。
b0186959_10145106.jpg

「く」の2文字分のような繰り返し記号
「踊り字」というらしい。
出し方
1.記号と特殊文字ダイアログボックス
 →種類→CJK用の記号および分音記号
2.文字コードで「3033」「3035」の文字を
 続けて挿入します。
b0186959_11522256.jpg
すると、
b0186959_11541646.jpg

2文字で記号を表すのですね。
3.濁点の入った踊り字は
 →「3034」「3035」を続けて挿入します。
b0186959_12013783.jpg
ちょっとしたワザですね~~(^_-)


by school-pc | 2016-09-15 12:02 | Comments(0)
<< 人口別に市町村を色分け 9月度試験合格者 >>