SUMIF関数、合計する範囲が同じなら、
別の表にある合計範囲でも合計できます。
(複数範囲の選択はうまくできなかった)
b0186959_19321970.jpg
新宿支店の売上実績は:=SUMIF($B$2:$B$11,E2,$I$2:$I$11)
のように、
別の表でも条件に合った合計が求められます。
b0186959_11221431.jpg
★活用★
チェックボックスを作って、
SUMIF関数を使って合計を求めます。
b0186959_19494530.jpg
チェックを入れたところだけを合計することができます。

1.B列に作ったチェックボックスの
 リンク先をI列に作ります。
 例)B2のセルにチェックボックス作成
  →文字は消して、右クリック
  →コントロールの書式設定
  →リンクするセルI2→OK
b0186959_20010219.jpg
2.B列のチェックボックスすべてのリンク先をI列に作成。
b0186959_19542901.jpg
3.チェックを付けたところ=TRUEになった行の価格の行を
 合計すると、合計金額が求められます。
 K2の式:=SUMIF(I2:I18,TRUE,E2:E18)
4.あとは、見せたくない列を非表示にして
 チェックしたものの合計金額が出ます。
b0186959_19494530.jpg

 







[PR]
by school-pc | 2017-11-23 20:08 | Comments(0)