タグ:Excelワザ ( 167 ) タグの人気記事

Excelワザ_Index関数

●まず、九九の表を複合参照で作ります。
 セルA2には、「=$A2*B$1]
 という式を入れて、オートフィル。
 (※A列の数字はオートフィルで式をコピーしたとき、
  動かないように絶対参照、
   1行目の数字はオートフィルで式をコピーしたとき、
  動かないように絶対参照)
b0186959_16362333.jpg

●コピーし計算した部分を「九九」という名前で定義。

●Index関数は、
表の行と列の交差する位置のセルの値を出します。
例えば、「5行6列のセルの合致する位置の値は?」
=Index(九九,5,6)
=30
行×列の図の
九九の表を思い浮かべて考えると
分かりやすいかも~~(^_-)-☆
[PR]
by school-pc | 2016-05-02 16:36 | Comments(0)

昨日の続き…
文字を画像で塗りつぶすときに、
写真をテクスチャとして、
並べて塗りつぶすことができます。
(例)
1.書式タブ→文字の塗りつぶし
 →テクスチャ→その他のテクスチャ
b0186959_9392095.jpg

2.図をテクスチャとして並べるにチェック。
 「幅、高さの調整」でテクスチャの大きさが変わります。
b0186959_940786.jpg

 
b0186959_9425276.jpg

塗りつぶし用の写真によって
 いろいろアレンジできますねぇ
[PR]
by school-pc | 2016-03-24 09:42 | Comments(0)

文字を画像で塗りつぶす

2009/9/1の記事
Word図形絵文字
のように、Wordの場合、
文字に図や写真を入れるには、なかなか面倒でした。
Word2013バージョンでもまだ、同じです。
が、しか~~し、
ExcelやPowerpointでは2010バージョンから
文字の塗りつぶしに図や、写真が簡単に設定できます。
(例)
1.テキストボックスに「春」と入力。
2.HG創英角ゴシックUB(太字のフォントがよい)
 200ポイントくらいに。
3.テキストボックスの書式設定
 →テキストを図形からはみ出して表示する
 (こうしておくとテキストボックスの大きさにかかわらず表示できる。)
b0186959_16413958.jpg

4.テキストボックスの塗りつぶしなし、線なしにする。
b0186959_16431052.jpg

5.書式タブ→文字の塗りつぶしの中に「図」があります。
b0186959_2038580.jpg

 ★Wordにはない!
b0186959_2038318.jpg

  が、Excel、Power pointにはあるのです!
PowerPoint
b0186959_2039975.jpg

6.塗りつぶす写真を指定して挿入。
 すると、写真で文字が塗りつぶされます。
b0186959_20465962.jpg


う~~ん、簡単に出来る(・。・;

で、こっからは、
この写真で塗りつぶしたものを
Wordで使いたい!
の方法。

1.Excelで作った写真で塗りつぶした文字を
 コピーして
2.ペイントに貼り付け。
b0186959_2055194.jpg

3.保存。
4.Word画面で挿入タブ→画像
b0186959_214567.jpg

Wordで画像として使えます。
タイトル等に使うといいんじゃないですか~(^^♪
[PR]
by school-pc | 2016-03-23 23:35 | Comments(0)

頂きました~お題。
入力すべきセルに色が付いている。
 入力出来たら、色が消えるようにしたい。

(印刷時に色が付いていては困るらしい…)
b0186959_15353685.jpg

  
b0186959_1554499.jpg

条件付き書式で出来ます。
1.色を消したい範囲を選択。
2.条件付き書式→新しいルール
 →数式を使って…
 =ISBLANK($C3)=FALSE
(セルが空白かどうかを調べ、
FALSE=空白でなければ、色を消す。)
 書式→塗りつぶし→色なし(必ずクリックする事)
b0186959_15401296.jpg

すると、
データを入力すると、
入力したセルは色が消えていきます。
b0186959_15553782.jpg


[PR]
by school-pc | 2016-02-02 15:54 | Comments(0)

数値を「正」の字で表したい!
というお題を頂きました。
やってみましょう。

1.まず、「正」の字の
 「一、二、三、四画目」を外字で作成します。
 作り方は、ネットでググればすぐ出ますが…
 (Microsoftさんはサポート対象外らしいが…)
 Windowsの旗マーク+X
 →ファイル名を指定して実行。
 →「eudcedit」と入力。
 →外字作成画面。
 で4つの外字を作成。
b0186959_15411523.jpg

2.Excelで
 表示したい数値を「正」の字で表すには…
 こんな式で、出ました~。(^^ゞ

b0186959_15462671.jpg


はて、何に使うの?^^;
[PR]
by school-pc | 2016-01-29 15:49 | Comments(0)

パズル作成

冬ごもりの第2弾
エクセルマクロで、
オートシェイプで描いた絵を
5×10のピースにして、
パズルにします。
アスキーPCに載ってたマクロを
少々アレンジ。
b0186959_12215368.jpg


1.画像を準備
2.画像に合わせてセルの行高を変更。
 幅は8.38のまま、
 行高は40にしました。
 (画像により要調整)
3.わかりやすいように、
 セルH2~L11に格子の線を入れておきます。
b0186959_1353159.jpg

4.マクロ記述

Sub パズル作成()
'選択した画像で50分割のパズルを作成する
Dim FileName As Variant
Dim Zukei As Shape
Dim Piece As Range
Application.ScreenUpdating = False
FileName = Application.GetOpenFilename()
If FileName = False Then Exit Sub
For Each Zukei In ActiveSheet.Shapes
Zukei.Delete
Next Zukei
Range("b2").Select
ActiveSheet.Pictures.Insert(FileName).Select
Selection.Width = 270
Selection.Left = 50
Selection.Top = 40
Randomize
For Each Piece In Range("b2:f11")
Piece.CopyPicture
Range("h2").Select
ActiveSheet.Paste
Selection.Left = Rnd() * 501 + 600
Selection.Top = Rnd() * 31 + 150
Next Piece
Application.CutCopyMode = False
Range("a1").Select
Application.ScreenUpdating = True
End Sub

5.マクロ実行
 すると、
 まず、ファイルを開く画面が出て、
 目的の画像を指定、開く。
b0186959_12355377.jpg

6.すると、
 画像と、
 50ピースに切り取られた画像が
 表示されます。
b0186959_124087.jpg

7.これを、配置していきます。
 (Alt抑えながらドラッグすると、
 枠線にぴったり合って配置できます)
 わかりやすい部分から攻めて…
b0186959_12473378.jpg

8.完成!
b0186959_132625.jpg

画像の大きさによって、
数値を調整せんなんね(^-^;
[PR]
by school-pc | 2016-01-21 13:03 | Comments(0)

雪が降って寒い…^^;
おうちにこもって…
アスキーPCに載ってた
モグラたたきゲームを作りました。

モグラを描いて用意。
b0186959_14475864.png

エクセルマクロを記述。
Sub Mogura()
'モグラのイラストを10回クリックするタイムを競う
Dim LeftPoint As Single
Dim TopPoint As Single
Dim KaisiTime As Single
Dim SyuryouTime As Single
Dim myScore As Single

Randomize
LeftPoint = Rnd() * 301 + 300
TopPoint = Rnd() * 260 + 20

'1回目(最初)
If Range("c4").Value = "" Then
Range("c4").Value = 9
Range("c5").Value = Timer
ActiveSheet.Shapes("モグラ").Left = LeftPoint
ActiveSheet.Shapes("モグラ").Top = TopPoint

'10回目(最後)
ElseIf Range("c4").Value = 1 Then
SyuryoTime = Timer
KaisiTime = Range("c5").Value
myScore = SyuryoTime - KaisiTime
Range("c4:c5").Value = ""
Range("c21").Value = myScore
MsgBox "記録:" & myScore & "秒", vbInformation, "Score"

If myScore < Range("c23").Value Or Range("c23").Value = "" Then
Range("c23").Value = myScore
MsgBox "最高記録更新!", vbInformation
End If

'2~9回目
Else
Range("c4").Value = Range("c4").Value - 1
ActiveSheet.Shapes("モグラ").Left = leftPont
ActiveSheet.Shapes("モグラ").Top = TopPoint
End If
End Sub
b0186959_1455358.jpg

マクロをモグラに登録。
クリックするたびにモグラが移動。
モグラたたきのスピードを表示します。
b0186959_14573772.jpg

[PR]
by school-pc | 2016-01-20 14:57 | Comments(0)

Tさんからの質問
「円グラフをピチっと、大きさを揃えて並べたい」
b0186959_11131730.jpg

プロットエリア等のサイズを
数値で揃えるのは、
マクロでしかできないみたいなので、
一般機能を使って綺麗に揃えてみましょう(^^♪
1.まずはグラフエリアのサイズを統一します。
 一つ目のグラフクリック、二つ目のグラフから
 Shift or Ctrl押しながらクリックし、
 すべてのグラフを選択。
2.書式タブ→高さと幅を 例えば「6cm」に設定。
b0186959_11243592.jpg

 サイズは揃いました。
b0186959_1322114.jpg


3.次に上と左右の間隔を揃えます。
 2段にしたいので、上4つを選択し、
 一番左と一番右のグラフの位置を
 だいたい決めます。
 そして、
 書式→配置→上揃え
 書式→配置→左右に整列
b0186959_12172449.jpg

 下の段の4つのグラフも同様に。
b0186959_1220337.jpg

4.位置とグラフサイズは揃ったが、
 円グラフの大きさがバラバラ。
 それを揃えるには、
5.デザイン→クイックレイアウト
 →例えばレイアウト1を選択。
 すべてのグラフをレイアウト1にする。
 すると、既定の円の大きさに揃います。
b0186959_1302458.jpg

全ての円が同じ大きさに揃いました(^_-)-☆
円の大きさを一番大きくしたかったら、
レイアウト3、ですね~
b0186959_1354419.jpg

[PR]
by school-pc | 2015-12-28 13:00 | Comments(0)

忘年会やクリスマス、
ついつい食べ過ぎてしまう
今日この頃…なんてね^^;
で、
BMI
ボディマス指数(ボティマスしすう)とは、
体重と身長の関係から算出される、
人の肥満度を表す体格指数である。
一般にBMI (Body Mass Index) と呼ばれる。
計算式
 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2
 適正体重= (身長m)2 ×22
判定基準があるみたい。
b0186959_11412426.jpg


そこで、
例》身長170cmの男性。
ギリギリセーフの
「BMI値24」の体重は何キロ?
をゴールシークを使って調べましょう。
b0186959_12115.jpg

1.セルC8に式を立てておきます。
  「=C7/(C6/100)^2」
b0186959_125823.jpg

2.セルC7をアクティブにして
データ→What-If分析→ゴールシーク
b0186959_1263495.jpg

 →OK
すると、
b0186959_1273433.jpg

3.そして、セルC7に
BMI値24の体重が「69.36」と出ました。
b0186959_1216517.jpg

身長170cmの人は「69.36kg」以上増えないように
気を付けましょう(^-^;
[PR]
by school-pc | 2015-12-12 12:10 | Comments(0)

せっかく立てた式を
削除されたくない、
むしろ、数式を非表示にしておきたい。
というときに、
数式バーの式を見えないようにできます。

b0186959_20423293.jpg

株式会社や有限会社等を
はずして、顧客名だけで並べ替えたい
というときの数式が入っています。
この式を、
数式バーから消して見せましょう(^_-)-☆
1.数式の入っているセル範囲選択.
  (セルB2:B16)
2.セルの書式設定→保護タブ
  「表示しない」にチェック。
b0186959_20472465.jpg

3.ホームタブ→セル→書式
 →シートの保護→OK
4.すると、あ~~ら不思議。
 見えないですねぇ(^-^;
b0186959_2053169.jpg

5.式を見えるようにするには、
シートの保護の解除をします。

ちょっとしたネタでした~~(^_-)-☆
[PR]
by school-pc | 2015-12-09 20:53 | Comments(0)

能力評価・キャリア形成
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28